子犬の頃からスキンシップが大事なトイプードル

子供を育てるのと同じようにペットも育てる事が大事で、動物にもスキンシップは必要になります。
ペットで人気が高いトイプードルも、とても飼いやすいといわれていますがスキンシップが必要です。
スキンシップをするときには子犬の頃からするのが大事で、外遊びをするときにもするようにしなくてはいけません。
スキンシップはグルーミングの練習にもなるので、少しずつ馴らしながらして行くことがポイントです。
またボディケアをするときも最初からケア用品を使わず、優しく手を使ってケアするようにしていきます。
歯磨きやつめきりなどは最初は嫌がる事も多いので、スキンシップを取りながらするとトイプードルも安心します。
スキンシップは身体の色々な部分を触るのも大事で、どこを触っても嫌がらないようにしつけておくことも必要です。
子犬のうちからスキンシップに馴れておくことで、散歩のときにも他の人に触られても嫌がる事もなく吼えたりする事もないです。

Copyright©トイプードル All Rights Reserved.

トイプードル